レッツ倶楽部 HOME > 他のデイサービスとの違い

他のデイサービスとの違い

他のデイサービスとの違い

高齢化社会を迎える中で介護サービスへのニーズはますます増加しています。 高齢者専用マンションやグループホーム、ショートステイに訪問看護や訪問入浴、ヘルパーステーションなど。その中でもデイサービスは日中にお仕事や用事があるご家族に代わって介護させて頂くサービスとして大変重宝されています。

多くの利用者様が現状のデイサービスを必要とされていますが、特に認知症もなくしっかりした方や男性の方にはお遊戯やお歌などのレクレーションに対して満足されていないかたもいるようです。

ご本人は出来ればデイサービスに通いたくない。その思いをわかっているご家族もお仕事や用事の都合上どうしても利用せざるを得ない。その気持ちを知っていながらもプログラム通りにサービスを提供しなければならない介護スタッフ。サービスを受ける側、サービスを提供する側も疑問に思いながらもしかたない思いでやり過ごしているという方も中にはいらっしゃるようです。

今のデイサービスでは、「寝たきりになりたくない」「自律した生活をいつまでも続けたい」 という意欲のある方々のためのサービスが十分には提供できておりません。

リハビリ型デイサービスは、ご利用者様が昨日より今日、今日より明日、すこしでも身体を動きやすくしたいという向上心に対して、パワーリハビリによる確かな成果と実感とご家族の笑顔がご利用者様の意欲を引き出していきます。

ご家族の方が都合上ご利用いただく通常のデイサービスに対して、リハビリ型デイサービスはご本人が意欲と意志をもって前向きな気持ちで行きたいと思うもの、それが大きな違いといえます。

新店舗情報

このページの上部へ